広島県緑の少年団連盟

緑の少年団とは

次代を担う子どもたちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じて、ふるさとを愛し、そして人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした、自主的な団体です。
広島県では37団体、2,566人(平成23年5月31日現在)の緑の少年団が活動しています。

活動内容

森林のはたらきを団員の年齢や学力に応じて学び、植林・下草刈りなど、緑を守り育てる林業の体験学習を行います。自然の中での樹木、植物、野鳥や昆虫などの観察と保護についての学習を行っています。


植樹

植樹

枝打ち

枝打ち

緑の学習

緑の学習


奉仕活動

緑地帯、公園の清掃、森林パトロール、緑の募金活動、緑化行事への参加などボランティア活動を通じて社会の一員としての自覚を養っていきます。
団員みんなで協力し合い、緑を豊かにするよう、汗を流して勤労の喜びを体得し、社会奉仕に励む心構えを養います。

清掃

清掃

募金活動

募金活動


交流集会

毎年、7月下旬に1泊2日の日程で、交流集会を行っています。
県内の少年団が集まり、自然観察、夜の森体験、キャンプファイアーなどの野外学習を行います。

交流集会
交流集会
交流集会

緑の少年団名簿

一覧はこちら
PDFファイルを開く(85KB)

子どものためのしんりんがくしゅうサイト

事務局

〒730-8511
広島市中区基町10-52 (公社)広島県みどり推進機構内
広島県緑の少年団連盟
TEL:082-513-4840 FAX:082-223-3583

緑の少年団
(社)広島県みどり推進機構 広島市中区基町10‐52 広島県農林水産局森林保全課内 TEL:082‐513-4840 FAX:082-223-3583 (C)Copyright 2006 (社)広島県みどり推進機構, All rights reserved.

社団法人 広島県みどり推進機構