森林ボランティア情報を更新しました

県内ボランティア団体を紹介しています

広島県内で活動している森林ボランティア団体を紹介しています
↓森林ボランティアのページ
CLICK!

平成29年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

多数のご応募ありがとうございました! 入賞作品展示を行っています

このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内125校から1,846名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)。
【全入賞作品展示】
 〇平成29年9月19日(火)〜29日(金)
   広島県庁 本館2階 ギャラリー(広島市中区基町)
  
 〇平成29年10月2日(月)〜10月13日(金)
    福山市立福山中央図書館(福山市霞町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇平成30年 2月2日(金)〜3月11日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)
 特選→CLICK!
  特選講評→CLICK!
 入選→CLICK!
 佳作→CLICK!

第37回広島県緑の少年団交流集会を開催しました!

7月27日・28日「もみのき森林公園」に少年団5団が参加

日 時:平成28年7月28日〜29日
場 所:もみのき森林公園(廿日市市吉和)
参加者数:緑の少年団員77人,引率者12人,関係者14人,総数103人
主 催:広島県緑の少年団連盟,
共 催:広島県,公益社団法人広島県みどり推進機構

 今年は広島県緑の少年団連盟32団の中から5団が集まりました。昨年より2団減りましたが,参加者は16名増の77名になり,ここ3年間参加人数は増え続けています。今回初めて交流集会に来た少年団もあり,はじめは緊張気味のスタートでしたが…?!

詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第73号(2017.7月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○就任のあいさつ
○平成29年度「みどりの集い」開催結果報告
○第16回ひろしま「山の日」県民の集い
○イベント掲示板
○焼山公園環境緑化事業活動状況
○広島県緑化ポスター原画コンクール作品募集!
○国土緑化運動・育樹運動標語募集!
○公募事業「みどりづくり活動支援事業」助成額決定
○緑の街頭募金を実施しました

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

『平成29年度みどりづくり活動支援事業』の助成額決定のお知らせ

平成29年度みどりづくり活動支援事業の個所・助成額が決まりました。
みなさんの応募,ありがとうございました。

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

中国ジーエス・ユアサ会様から「緑の募金」をご寄付いただきました。ありがとうございました。

平成29年5月20日,中国ジーエスユアサ会様から広島県みどり推進機構にご寄付の贈呈があり,機構より感謝状を贈呈しました。

中国ジーエス・ユアサ会様では「ECO基金」として中国地方各県の緑化推進に貢献する取り組みを続けておられます。

ご寄付いただいた募金は,森林の整備や環境緑化,教育環境整備などの事業を実施していくために大切に使わせていただきたいと考えております。


詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成29年度広島県緑化ポスター原画コンクールの作品を募集しています

緑化ポスターの原画を描いて応募しよう

地球の温暖化によって,海面の上昇・異常気象・氷河の後退など,様々な問題が発生しています。このような中,森林は地球温暖化防止に欠かすことのできない様々な役割や機能を持っています。
 私たちの住む地球にとって,とても大切な森林に対して,皆さんが持っている「みどりに対する期待」「みどりを大切にする気持ち」を絵に描いてみませんか。
 皆さんからのご応募をお待ちしています。

 応募締切:平成29年 9 月 8 日(金)「必着」です。

 詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

 申込書(ワードファイル)→CLICK!

国土緑化運動・育樹運動の標語を募集しています

心に残るたくさんの標語をお待ちしています

国土緑化運動の一環として,植樹及び森林・樹木の保護・育成の助長並びに一般国民の緑化思想の高揚を図るため,公益社団法人国土緑化推進機構の平成30年用緑化ポスター等に使用する標語を募集します。

 皆さんからのご応募をお待ちしています。

 応募締切:平成29年10月 6 日(金)「必着」です。

 詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

 申込書(ワードファイル)→CLICK!

第21回「みどりの集い」

春のイベント盛りだくさん

〇日時:4月29日(祝)
〇場所:ひろしま遊学の森
    広島県緑化センター(広島市東区福田町)
詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

4/16 街頭募金にご協力ください!

そごう・福屋八丁堀本店前で緑の少年団達が募金を呼びかけます

緑豊かな郷土づくりを実現するために,春の緑化キャンペーン期間中の4月に緑の街頭募金を行ないます。今年も緑の少年団や緑の募金キャラクター「どんぐり君」,ひろしま森づくりキャラクター「モーリー」とともに募金を呼びかけます。募金にご協力いただいた先着700名様に,花のタネをプレゼント!みなさんご協力をよろしくお願いします!

○日時:平成29年4月16日(日)13:20〜14:00
○場所:そごう広島店前
    福屋八丁堀本店前
    2箇所で行います

情報誌『ひろしまの緑』第72号(2017.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○林業の成長産業化を支える山行苗木の安定供給
○平成27年度 丁谷 梅林整備事業の活動
○平成29年度 定時総会開催
○緑の募金事業●「緑の募金」の実績
○「森の教室」を開催しました
○フォレストアドベンチャー・広島
○イベント掲示板
○自動販売機による「緑の募金」で!
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステム会から,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 14年間継続したご寄付となります!!

「富士ゼロックス広島株式会社」様&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム会」様は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成29年3月23日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,上仲 孝昌 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!


兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています。

 兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

 本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成29年3月1日〜5月31日)の平成29年3月17日(金)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 平野 剛史 様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構の岡村 篤憲 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


 寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

「緑の募金」ラッピングバスが広島市中心部エリアを走行中!

平成29年3月1日から一年間,広島バスが市内線(29号線)を走ります

今年も3月1日から春の新緑シーズン緑の募金キャンペーンがスタートしました。このキャンペーン開始にあわせて,このたび「緑の募金」ラッピングバスが登場しました。このラッピングには,緑の募金キャラクターの「どんぐりくん」や,国土緑化推進機構シンボルマークのほかに,平成29年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画/標語の各コンクール受賞作品も描かれています。みなさん,この期間限定「緑の募金バス」を是非ご覧くださいね。バスの詳細・掲載作品については以下のとおりです。

***バスの詳細***
路線:広島バス 市内線(29号線) 県庁〜JR広島駅〜温品〜福田〜中深川〜高陽A団地 ,その他広島市内路線
期間:平成29年3月1日〜平成30年2月28日

***掲載作品***
◆平成29年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール
【特選】
呉市立広中央中学校3年 野村 珠李さん
広島県立沼隈特別支援学校中学部3年 藤谷 直斗さん

◆平成28年用国土緑化運動・育樹運動標語コンクール
廿日市市立佐方小学校4年 岡田 創太さん
広島市立可部小学校5年 池田 啓樹さん

※いずれも受賞当時学年

バスの写真はこちらから →CLICK!

『平成29年度ふるさとの森林再生事業』の公募のお知らせ

平成29年3月31日までに,広島県みどり推進機構へお申し込み下さい。

緑の募金を原資とした,ふるさとの森林再生事業が公募されます。
この事業は,コンビニエンス・ストアー「ファミリーマート」による助成事業です。

 申請書様式等,詳細については,公益社団法人広島県みどり推進機構へお問い合わせください。
 応募数の多い場合は,内容審査により3団体を,公益社団法人広島県みどり推進機構から公益社団法人国土緑化推進機構へ推薦します。
 なお,採択の可否については,公益社団法人国土緑化推進機構で決定され,後日の発表となります。


詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!


広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄付をしていただきました。

平成29年2月10日(金)「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」ご寄付!!

広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日頃からのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,船倉常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
ありがとうございました。

寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

『平成29年度学校環境緑化モデル事業』の公募のお知らせ

平成29年3月17日までに,広島県みどり推進機構へお申し込み下さい。

 緑の募金を原資とした,学校環境緑化モデル事業が公募されます。
この事業は,コンビニエンス・ストアー「ローソン」による助成事業です。

 申請書様式等,詳細については,公益社団法人広島県みどり推進機構へお問い合わせください。
 応募数の多い場合は,内容審査により3校以内を,公益社団法人広島県みどり推進機構から公益社団法人国土緑化推進機構へ推薦します。
 なお,採択の可否については,公益社団法人国土緑化推進機構で決定され,後日の発表となります。


詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!


(株)ホテルニューヒロデンから,『緑の募金』に寄付していただきました

環境にやさしく,地域の緑化に貢献できる『ECOステイ』

(株)ホテルニューヒロデンは,2012年より独自に『ECOステイ』を推進されています。
連泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,エコ清掃対応を実施しており,『緑の募金』としてご協力いただいた部分をこの度ご寄付いただきました。
(株)ホテルニューヒロデンとご協力いただいた皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

詳しくは潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第71号(2017.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
○緑の募金事業・高額寄付者の皆様!
○森のフェスティバル
○「学校環境緑化モデル事業」募集案内
○イベント掲示板
○脱温暖化プロジェクトせら
○平成28年度 第2回理事会を開催
○平成29年度 『みどりづくり活動支援事業』募集
○平成28年度 『森の名手・名人』認定
○平成28年度 『中国・四国地区緑化功労賞』表彰

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

『平成29年度みどりづくり活動支援事業』の公募のお知らせ

応募期間:平成29年2月1日〜3月31日まで,必着です。

緑の募金を原資とした,公募事業を実施します。
森林整備,環境緑化,普及啓発などの事業を実施される地域の団体,ボランティアグループなど多数応募してください。
募集要領をよくお読み下さい。

事業内容:森林整備,環境緑化,普及啓発

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!
「申請の様式」はこちらから(ワードファイル)→CLICK!

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

平成29年度用 国土緑化・育樹運動の標語 10点を決定!!

応募作品 多数の中から,県内の優秀作品を決定しました!

 国土緑化運動の一環として,植樹及び森林・樹木の保護・育成について,一般国民の緑化思想の高揚を図るため,公益社団法人国土緑化推進機構の平成28年度用緑化運動ポスター等に使用する標語を募集していました。
 審査の結果,応募作品多数の中から,国土緑化推進機構の標語に応募する県内の優秀作品10点が決定しました。

 皆さんから,多数のご応募をいただき,ありがとうございました。

県内の優秀作品はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

学校環境緑化モデル事業を江田島市立切串小学校で実施しました。

江田島市立切串小学校の校庭に「ビオトープ」がよみがえりました。

 江田島市立切串小学校で,「ビオトープ」を整備する事業が完成し,平成28年10月30日(日)に記念植樹を含む「完成記念式典」が行われました。

学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,生徒の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって生徒の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
この事業を行う学校は,全国で約60校が選ばれ,広島県からは江田島市立切串小学校が選ばれました。
完成記念式典には,緑の募金に寄付をされたローソン関係者,学校関係者・全校生徒・父兄,広島県みどり推進機構の約90名が出席しました。

記念植樹などの写真はこちらから →CLICK!

平成28年度の「森の名手・名人」に三次市の「徳岡秋雄」氏が認定されました。

加工部門の徳岡秋雄氏(三次市三良坂町)に,増田三次市長から認定証が授与されました。

 公益社団法人 国土緑化推進機構では,平成14年度から優れた技を極め,他の技術者・技能者等の模範となっている達人を 「森の名手・名人」として,毎年認定しています。
 県内では,平成27年度までに18人の名人が認定されており,今年度の徳岡秋雄氏の認定で県内の名人数は19人となりました。

 徳岡様は,昭和53年に19歳で宮大工の道に入られ,以来38年間にわたり宮大工として活動され,社寺並びに歴史的・伝統的重要文化財等の保存に多大な貢献をされております。
 また,徳岡様は「文化財修理技術保存連盟」「日本伝統建築技術保存会」等の会員として,県内を中心に西日本の各地において,広く活動されております。
 一方,地元三良坂町においては,小中学校の生徒さんの職場体験等に協力されており,後継者の育成に貢献するほか,地元との繋がりを大切にされておられます。
 加えて,社寺建築の設計ができる広島県内唯一の宮大工棟梁として,益々のご活躍が期待されているところでございます。

 この度の森の名手・名人の認定おめでとうございます。
 徳岡名人の今後のご活躍を祈念しております。

 認定証授与式の写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第70号(2016.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○国民祝日「山の日」に想う
○「春が楽しみ!チューリップ」事業
○第36回広島県緑の少年団交流集会を開催
○花ごよみ
○「ふるさとの森林再生事業」募集案内
○イベント掲示板
○広島県緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成28年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

多数のご応募ありがとうございました! 入賞作品展示を行っています

このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内136校から1、829名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)。
【全入賞作品展示】
 〇平成28年9月20日(火)〜9月27日(火)
   広島県庁 本館2階 ギャラリー(広島市中区基町)
    ※土日祝も正面玄関開錠時にご覧いただけます
  
 〇平成28年9月28日(水)〜10月7日(金)
    福山市立福山中央図書館(福山市霞町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇平成29年 2月2日(木)〜 3月12日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)
 特選→CLICK!
  特選講評→CLICK!
 入選→CLICK!
 佳作→CLICK!

第36回広島県緑の少年団交流集会を開催しました!

7月28日・29日「もみのき森林公園」に少年団7団が参加

日 時:平成28年7月28日〜29日
場 所:もみのき森林公園(廿日市市吉和)
参加者数:緑の少年団員61人,引率者16人,関係者14人,総数91人
主 催:広島県緑の少年団連盟,
共 催:広島県,公益社団法人広島県みどり推進機構

 今年はもみのき森林公園で開催しました。7団61人の参加者は,テント設営からクラフト体験,飯盒炊爨,キャンプファイヤー,登山まで,仲間たちと楽しく仲良く行いました。

詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!
写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第69号(2016.7月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○就任のあいさつ
○平成28年度「みどりの集い」開催結果報告
○第15回ひろしま「山の日」県民の集い
○「広島の木でオリジナル・マイ箸を作ろう」出展
○広島県緑化ポスター原画コンクール作品募集!
○イベント掲示板
○公募事業●「みどりづくり活動支援事業」助成額決定!
○緑の街頭募金を実施しました

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

4/17 街頭募金にご協力ください!

そごう・パルコ(雨天時福屋八丁堀本店前)で緑の少年団達が募金を呼びかけます

緑豊かな郷土づくりを実現するために,春の緑化キャンペーン期間中の4月に緑の街頭募金を行ないます。今年も緑の少年団や緑の募金キャラクター「どんぐり君」,ひろしま森づくりキャラクター「モーリー」とともに募金を呼びかけます。募金にご協力いただいた先着700名様に,花のタネをプレゼント!みなさんご協力をよろしくお願いします!

○日時:平成28年4月17日(日)13:20〜14:00
○場所:そごう広島店前
    広島パルコ前(雨天時は福屋八丁堀本店前)
    2箇所で行います

情報誌『ひろしまの緑』第68号(2016.4月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○新年度のあいさつ
〇平成26年度 吉川地区森林整備はんの活動
〇平成28年度 定時総会開催
〇第1回 理事会を開催
〇緑の募金事業:「緑の募金」の実績
〇花ごよみ
〇イベント掲示板
〇賛助会員募集
〇自動販売機による「緑の募金」で!
〇「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 13年間継続したご寄付となります!!

「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成28年3月24日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,相良 伊知郎 運営協議会会長(広島県林業振興長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています。

兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成28年3月1日〜5月31日)の平成28年3月9日(水)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構の相良 伊知郎 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

「緑の募金」ラッピングバスが広島市中心部エリアを走行中!

平成28年3月1日から一年間,広島バスが市内線(29号線)を走ります

今年も3月1日から春の新緑シーズン緑の募金キャンペーンがスタートしました。このキャンペーン開始にあわせて,このたび「緑の募金」ラッピングバスが登場しました。このラッピングには,緑の募金キャラクターの「どんぐりくん」や,国土緑化推進機構シンボルマークのほかに,平成27年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画/標語の各コンクール受賞作品も描かれています。みなさん,この期間限定「緑の募金バス」を是非ご覧くださいね。バスの詳細・掲載作品については以下のとおりです。

***バスの詳細***
路線:広島バス 市内線(29号線) 県庁〜JR広島駅〜温品〜福田〜中深川〜高陽A団地(※4月より)
期間:平成28年3月1日〜平成29年2月29日

***掲載作品***
平成28年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール
特選 安芸太田町立殿賀小学校2年 小野松 優雛さん
特選 広島県立熊野高等学校1年 井手元 咲良さん
平成28年用国土緑化運動・育樹運動標語コンクール
 広島市立広島工業高等学校3年 青木 肇宏さん
※いずれも受賞当時学年

バスの写真はこちらから →CLICK!

木材利用ポイントより寄附(森林づくり・木づかい寄附)をいただきました

学園緑化推進事業に役立てます

木造住宅の新築等購入の際に付与される木材利用ポイントより37277円(H28.2.18)の寄付をいただきました。
この寄付金は,広島県内の小・中・高・特別支援学校を対象に児童・生徒達の身近な緑を愛する心,環境を大切にする心を育むため,児童・生徒が行う,学校内及び通学路等の植栽や花壇の整備の緑化活動を支援するために使用します。
ご協力ありがとうございました。

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄付をしていただきました。

平成28年2月5日(金)「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」ご寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進へ多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日頃からのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,長谷川常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第67号(2016.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
○緑の募金事業・高額寄付者の皆様!
○森のフェスティバル
○イベント掲示板
○みどりづくり活動支援事業
○平成27年度 第3回理事会を開催
○平成28年度 『みどりづくり活動支援事業』募集
○平成27年度 『森の名手・名人』認定
○平成27年度 『広島県緑化功労者』表彰

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』

(株)ホテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等に取組まれています。
そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年も13年連続して寄付をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄付をして頂いており,今年も12年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。


潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

平成28年度用 国土緑化・育樹運動の標語 10点を決定!!

応募作品 多数の中から,県内の優秀作品を決定しました!

 国土緑化運動の一環として,植樹及び森林・樹木の保護・育成について,一般国民の緑化思想の高揚を図るため,公益社団法人国土緑化推進機構の平成28年度用緑化運動ポスター等に使用する標語を募集していました。
 審査の結果,応募作品多数の中から,国土緑化推進機構の標語に応募する県内の優秀作品10点が決定しました。

 皆さんから,多数のご応募をいただき,ありがとうございました。

県内の優秀作品はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第66号(2015.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○分水嶺を越えて利用される水
○活動支援事業「さくらプランニング」
○緑の少年団交流集会
○GIC 15周年記念事業
○緑の少年団活動促進事業
○花ごよみ
○イベント掲示板
○広島県緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成27年度の「森の名手・名人」に庄原市の「永宗清三」氏が認定されました。

加工部門の永宗清三氏(庄原市中本町)に,木山庄原市長から認定証が授与されました。

 公益社団法人 国土緑化推進機構では,平成14年度から優れた技を極め,他の技術者・技能者等の模範となっている達人を「森の名手・名人」として,毎年認定しています。
 県内では,平成26年度までに17人が認定されており,今年度の永宗氏1名の認定で18人の認定となりました。
 永宗氏は,昭和40年から現在まで50年間にわたり鞘師として活動され,全国展示会に出品し,多数の受賞を受けられる一方,県内外の刀匠の信頼に応えてこられました。この間,庄原市教育委員会主催の作品展に長年にわたり出品し,来訪者の質問に答えるなど,地域との繋がりを大切にされています。
 また氏は,広島県ただ一人の鞘師であるとともに,お弟子さんを受け入れ,伝統技術の継承に努めておられます。

 この度の森の名手・名人の認定おめでとうございます。
 永宗名人の今後のご活躍を祈念しております。

 認定証授与式の写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成27年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞者が決定しました

今年も多数のご応募ありがとうございました! 入賞作品展示を行います

 このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内129校から2,261名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次のとおり行います。是非,展示会場にお越しください(入場無料)。
【全入賞作品展示】
 〇平成27年10月 1 日(木)〜10月 7 日(水)
   福山市立福山中央図書館(福山市霞町)
 〇平成27年10月16日(金)〜10月23日(金)
   広島県庁 本館2階 ギャラリー(広島市中区基町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇平成28年 2月3日(水)〜 3月13日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)
 特選→CLICK!
  特選講評→CLICK!
 入選→CLICK!
 佳作→CLICK!

木材利用ポイントより寄附(森林づくり・木づかい寄附)をいただきました

学園緑化推進事業に役立てます

木材利用ポイントより5、610円(H27.3.18)の寄付をいただきました。
この寄付金は広島県内の小・中・高・特別支援学校を対象に児童・生徒達の
身近な緑を愛する心,環境を大切にする心を育むため,児童・生徒が行う,
学校内及び通学路等の植栽や花壇の整備の緑化活動を支援するために使用します。
ご協力ありがとうございました。

第35回広島県緑の少年団交流集会を3年ぶりに開催しました!

8月7日〜8日「ひろしま県民の森」に少年団5団が参加

日 時:平成27年8月7日〜8日
場 所:ひろしま県民の森(庄原市西城町)
参加者数:緑の少年団員37人,引率者9人,関係者15人,総数61人
主 催:広島県緑の少年団連盟,
共 催:広島県,公益社団法人広島県みどり推進機構

 2年連続で中止となっていた「第35回広島県緑の少年団交流集会」を,今年は県民の森で開催しました。5団46人と少数参加ながらも,クラフト体験や夕・朝2回の飯盒炊爨,キャンプファイヤー,毛無山登山など,盛りだくさんのプログラムを仲間たちと楽しく仲良く行いました。

詳細はこちらから(PDFファイル)→CLICK!
写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第65号(2015.8月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○山から海へ〜命の水を大切に ひろしま「山の日」県民の集い
○平成27年度「みどりの集い」開催結果報告
○第14回 ひろしま「山の日」県民の集い
○里山を守り23年あゆみを伝える会報
−特定非営利活動法人ひろしま人と樹の会−
○広島・ニュージーランド友好協会(広島・NZF)のみどりづくり
○イベント掲示板
○公募事業「みどりづくり活動支援事業」助成額決定!
○緑の街頭募金を実施しました

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

株式会社スパークから,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 平成15年から寄付をしていただいています!!

株式会社スパークは,健康に重要な野菜を1日に5皿(350g)以上食べることを目標とした「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動」や,「子供達への食育」に係る様々な支援をされているほか,フラワーセンター事業を展開されるなど,「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ長年にわたり寄付をしていただいています。
平成27年の春期「緑の募金」活動期間(3月1日〜5月31日)中の,平成27年5月8日(金)に,株式会社スパーク 長崎 清忠 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,檜山 俊宏 理事長が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第64号(2015.4月)を発行しました。

「ひろしま『山の日』県民の集い」の安芸高田市会場は『神楽門前湯治村』です。

訂正とお詫び

「ひろしま『山の日』県民の集い」は,平成27年6月7日(日)に大竹市をメイン会場に県内14会場で開催されます。安芸高田市会場は『神楽門前湯治村』です。

イベントカレンダー「0829−77−2011 廿日市市吉和」は,『県立もみのき森林公園』です。

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!


富士ゼロックス広島株式会社,富士ゼロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」 平成15年から継続したご寄付となります!! 

「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」・「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している「公益社団法人 広島県みどり推進機構」へ,長年にわたり継続して寄付をされております。
本年の春期「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の,平成27年3月23日(月)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に寄付をしていただきました。
広島県みどり推進機構は,ご寄付への感謝の意を表するため,寳来 伸夫 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています!! 

兼松エレクトロニクス株式会社様は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

本年の春期「緑の募金」活動期間中(平成27年3月1日〜5月31日)の平成27年3月12日(木)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

本機構は,これに感謝するとともに,木下 仁 公益社団法人 広島県みどり推進機構 運営協議会会長(広島県林業振興部長)がお礼の意を伝えました。
このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

西日本日立物流サービス株式会社から,緑の募金にご寄付いただきました

地域に貢献等を目的とした同社の『まごころ基金』から緑の募金へ

主に関西、中国、四国地域の物流サービスを行う西日本日立物流サービス株式会社は,さまざまな地域の社会貢献活動に積極的に取り組まれています。
このたび,同社の『まごころ基金』制度により,緑の募金にご寄付いただきました。
この寄付金は,県民参加による緑づくり,環境緑化の推進のため有効に活用させていただき,御寄付いただきました御趣旨に沿いたいと思います。

西日本日立物流サービス株式会社のホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

「緑の募金」ラッピングバスが広島市中心部エリアを走行中!

平成27年3月1日から一年間,広電バスが市内線(2号線)を走ります

今年も3月1日から春の新緑シーズン緑の募金キャンペーンがスタートしました。このキャンペーン開始にあわせて,このたび「緑の募金」ラッピングバスが登場しました。このラッピングには,緑の募金キャラクターの「どんぐりくん」や,国土緑化推進機構シンボルマークのほかに,平成27年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画/標語の各コンクール受賞作品も描かれています。みなさん,この期間限定「緑の募金バス」を是非ご覧くださいね。バスの詳細・掲載作品については以下のとおりです。

***バスの詳細***
路線:広電バス 市内線(2号線) 県庁〜JR広島駅〜府中町内
期間:平成27年3月1日〜平成28年2月29日

***掲載作品***
平成27年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール
特選 広島市立己斐小学校5年 広中 由路さん
特選 如水館中学校3年 伊藤 杏弥さん
平成27年用国土緑化運動・育樹運動標語コンクール
 広島県優秀作品 東広島市立原小学校2年 塩谷 心紬さん
 広島県優秀作品 広島市立井口台中学校3年 江木 祐介さん
※いずれも受賞当時学年

バスの写真はこちらから →CLICK!

学校環境緑化モデル事業を福山市立野々浜小学校で実施しました。

福山市立野々浜小学校の校庭法面に「桜」が植樹されました。

 福山市立野々浜小学校で,学校内の法面を緑化・整備する事業が完成し,平成27年2月9日(月)に完成記念式典が行われました。
学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが,「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,生徒の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって生徒の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人 国土緑化推進機構と公益社団法人 広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
この事業を行う学校は,全国で約60校が選ばれ,広島県からは福山市立野々浜小学校が選ばれました。
完成記念式典には,緑の募金に寄付をされたローソン関係者,学校関係者・生徒,広島県みどり推進機構の約70名が出席しました。

記念植樹などの写真はこちらから →CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』

(株)ホテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等に取組まれています。
そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

全日本ロータス同友会広島県支部から,「緑の募金」に寄付をしていただきました。

全日本ロータス同友会広島県支部は,地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」にご寄付。

地球温暖化防止や環境保全に貢献したいとの観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部(77社)から「緑の募金」にご寄付をしていただきました。
 全日本ロータス同友会広島県支部(77社)に設置していただいている「緑の募金箱」に「緑の募金」をしていただいた皆様へ,感謝申し上げます。ありがとうございました。

全日本ロータス同友会広島県支部の店舗検索はこちらから→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年も12年連続して寄付をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄付をして頂いており,今年も12年連続して多額のご寄付をしていただきました。
当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
ありがとうございました。

情報誌『ひろしまの緑』第63号(2015.1月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○年頭のあいさつ
〇【緑の募金事業】高額寄付者の表彰等
〇森のフェスティバル
〇【活動報告】第二弾 こどもプロジェクト
〇【みどりづくり活動支援事業報告】竹原市地球温暖化対策地域協議会
〇イベント掲示板
〇平成26年度『みどりづくり活動支援事業』公募

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄附をしていただきました

「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進に多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日ごろからのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,梶田専務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,木下仁運営協議会会長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 広島県信用農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。
 リンク先:CLICK!

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。

潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

平成26年度用 国土緑化・育樹運動の標語 10点を決定!!

応募作品 多数の中から,県内の優秀作品を決定しました!

国土緑化運動の一環として,植樹及び森林・樹木の保護・育成の助長並びに一般国民の緑化思想の高揚を図るため,公益社団法人国土緑化推進機構の平成26年度用緑化運動用ポスター等に使用する標語を募集していました。
応募作品多数の中から審査の結果,国土緑化推進機構の標語に応募する県内の優秀作品10点が決定しました。
皆さんから,多数のご応募していただきありがとうございました。

県内の優秀作品はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成26年度の「森の名手・名人」に三原市の「神頃宗男」氏が認定されました。

森づくり部門の神頃宗男氏(三原市大和町)に,推薦団体である広島県樹苗農業組合の平浩介理事長から認定証を授与!

公益社団法人 国土緑化推進機構では,平成14年度から優れた技を極め,他の技術者・技能者等の模範となっている達人を「森の名手・名人」として,毎年認定しています。
県内では,平成25年度までに16人が認定されており,今年度の神頃氏1名の認定で17人の認定となりました。
神頃氏は,昭和19年から50年間に亘り,主に造林用苗木の生産に携わってこられ,この間,瀬戸内海沿岸地域の緑化に多大な貢献をされました。
また,広島県において蔓延した松くい虫被害に抵抗性のある「スーパー松」の苗木の生産にいち早く着手されて,被害拡大防止に尽力されています。

この度の森の名手・名人の認定おめでとうございます。
神頃名人の今後のご活躍を祈念しております。

認定証授与式の写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化 県民運動」を展開されています。

潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄付に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取り組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第62号(2014.10月)を発行しました

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています

○協同労働による持続可能な林業と木質バイオマス利用への新たな挑戦
〇【緑の募金事業】「大佐山憩の森」森林整備事業
〇緑の少年団 全国大会
〇【団体紹介】NPO法人 ひろしま人と樹の会
〇花ごよみ
〇イベント掲示板
〇緑化ポスター原画コンクール

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成26年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞作品を展示します

今年も多数のご応募ありがとうございました!

 このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内133校から2,193名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次の通り行います。
 是非,展示会場にお越しください。
 入場料は,無料です。

【全入賞作品展示】
 〇平成26年10月 1 日(水)〜10月 7 日(火)
   広島県立歴史博物館(福山市西町)
 〇平成26年10月10日(金)〜10月19日(日)
   エディオン広島 本店1〜2階 階段 壁面(広島市中区紙屋町)

【公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品展示】
 〇平成27年 2月1日(日)〜 3月8日(日)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)
 特選→CLICK!
  特選講評→CLICK!
 入選→CLICK!
 佳作→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に寄付していただきました。

レジ袋の無料配布中止に伴い,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたいと」寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成25年度に有料レジ袋収益金約46万円を「緑の募金」に寄付されました。
 平成26年9月9日(火)に同社の柳川勝律本部長が,本機構の寶来副理事長を訪問され,県内の21店舗で販売された有料レジ袋の収益金の寄付目録を手渡されました。
 本機構ではこれに感謝し,寶来副理事長が感謝状を贈呈しました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 マックスバリュ西日本株式会社のホームページは→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第61号(2014.7月)を発行しました。

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています。

主な目次
○就任のあいさつ
○平成26年度「みどりの集い」開催結果報告
○第13回ひろしま「山の日」県民の集い
○「山の日」を考える広島会議
○活動報告「おいすか広島県支部」
○イベント掲示板
○「みどりづくり活動支援事業」活動報告
○「みどりづくり活動支援事業」助成額決定
○緑の街頭募金を実施しました

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

KDDI株式会社 中国総支社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国・国外で「社会貢献活動」 を展開されています!! 

 KDDI株式会社は,携帯電話au(えーゆー)として広く知られており,移動通信・固定通信の両方を併せ持つ総合通信事業者として,次代の変革をリードする企業を目指しておられ,個人向け事業・法人向け事業・グローバル事業等を展開されておられます。
 また,通信事業を展開される一方,全国・国外において,「環境保護」を含む広い分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,継続的な支援をしておられます。

 本年春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年4月30日に,KDDI株式会社 中国総支社から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,公益社団法人 広島県みどり推進機構 運営協議会 木下会長(広島県農林水産局りん議用振興部長)が感謝状を贈呈しました。

 このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

兼松エレクトロニクス株式会社から,「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

当社は,全国で「地球環境の保全活動」 を展開されています!! 

 兼松エレクトロニクス株式会社は,IT(情報通信技術)を基盤に,企業の情報システムに関する設計・構築,運用サービス及びシステムコンサルティング等の事業を推進されており,全国において,「環境保護」や「医療・福祉」などの分野で社会貢献活動に積極的に取組んでおられ,かつ,継続的な支援をされておられます。

 本年春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年4月17日(木)に,兼松エレクトロニクス株式会社 広島営業所長 宮崎健司様から,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構に,寄付をしていただきました。

 本機構は,これに感謝するとともに,寳来 伸夫公益社団法人 広島県みどり推進機構 副理事長(広島県農林水産局長)が感謝状を贈呈しました。

 このご寄付を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取り組みを行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


 寄付金贈呈式の写真はこちら(PDFファイル)から→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第60号(2014・4月)を発行しました。

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています。

主な目次
○私たちの宝,『森』を元気に,地域を元気に!
○「みどりづくり活動支援事業」活動報告
○平成26年度 定時総会開催
○「緑の募金」の実績
○「子どもの安全な森づくり体験のあり方検討プロジェクト」の取り組み
○自動販売機による「緑の募金」で!
○「ひろしま『山の日』県民の集い」に参加を!

詳しくはこちらから(PDFファイル)→CLICK!

富士ゼロックス広島株式会社,富士セロックス広島エコセーブシステムから,本年も「緑の募金」へ寄付をしていただきました。

「地球環境の保全活動にと」本年で13年間継続した寄付となります!!

 「富士ゼロックス広島株式会社」&「富士ゼロックス広島エコセーブシステム」は,「エコロジー」「地球にやさしい」という言葉に代表される「地球環境の保全」や「地域社会への貢献」等の取組を推進されており,これらの取組の一環として,地域のみどりづくりを推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構へ,長年にわたり継続して寄付をされています。
 春の「緑の募金」活動期間中(3月1日〜5月31日)の平成26年3月20日(木)に,富士ゼロックス広島株式会社 弓削田 恭弘 代表取締役社長から,本機構に13年間継続して寄付をしていただきました。
 本機構は,これに感謝するとともに,木下仁 本機構運営協議会会長(広島県農林水産局林業振興部長)が感謝状を贈呈しました。
 このご寄附を活用して,植樹活動などによる森林の整備を行い,豊かな自然環境を守る取組を行います。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄付金贈呈式の写真はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

木材利用ポイント事業から『緑の募金』へ寄付をしていただきました。

いただいた寄付金は,「みどりづくり」の推進に役立てます!

 木材利用ポイント事業は,「木造住宅の新築・増築・購入」及び「床・壁の木質化工事」並びに「木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入」の際に,木材利用ポイントを付与し,「地域の農林水産品等と交換」又は「団体への寄付」ができる事業です。
 また,木材利用ポイント事業においては,木造住宅の新築等を行い,木材利用ポイントを取得した方々が,森林づくり活動を行う団体・木づかい活動を行う団体に対し,ポイントに相当する金額を寄付することができます。
 今回,「みどりづくり」を推進している公益社団法人 広島県みどり推進機構へ寄付をしていただきました。ありがとうございました。

事業報告書については,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

平成26年度用 国土緑化・育樹運動の標語 10点を決定!!

応募作品 多数の中から,県内の優秀作品を決定しました!

 国土緑化運動の一環として,植樹及び森林・樹木の保護・育成について,一般国民の緑化思想の高揚を図るため,公益社団法人国土緑化推進機構の平成26年度用緑化運動ポスター等に使用する標語を募集していました。
 審査の結果,応募作品多数の中から,国土緑化推進機構の標語に応募する県内の優秀作品10点が決定しました。

 皆さんから,多数のご応募をいただき,ありがとうございました。

県内の優秀作品はこちらから(PDFファイル)→CLICK!

全日本ロータス同友会広島県支部から「緑の募金」に寄付していただきました。

全日本ロータス同友会は,地球温暖化防止や環境保全に貢献したいと「緑の募金」にご寄附!!

 地球温暖化防止や環境保全の観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部(77社)から,「緑の募金」にご寄附をしていただきました。
 全日本ロータス同友会広島県支部(77社)並びに同友会広島県支部(77社)に設置していただいている「緑の募金箱」に「緑の募金」をしていただいた皆様へ,感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

全日本ロータス同友会広島県支部の店舗検索はこちらから→CLICK!

広島県信用農業協同組合連合会から,自然環境の保全と創造に貢献したいとのご意向により,「緑の募金」に高額のご寄附をしていただきました。

「自然環境保全と創造に役立てていただきたいと」寄付!!

 広島県信用農業協同組合連合会は,公益社団法人広島県みどり推進機構の正会員として,緑化推進に多大なるご協力・ご貢献をされていますが,この度,日ごろからのご協力・ご貢献に加えて,環境緑化・森林整備等の推進にと,船倉常務理事から本機構へ寄付目録を手渡されました。
 本機構はこれに感謝するとともに,檜山理事長が感謝状を贈呈いたしました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然環境を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

 広島県信用農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。
 リンク先:CLICK!

(株)ホテルニューヒロデンから,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

自然環境保全活動の推進に役立てていただきたいと『緑の募金』!

 潟zテルニューヒロデンは,独自に「エコ活動」を推進されています。
 その活動においては,社員の皆様一人一人が高い志を持たれるとともに,宿泊されるお客様のご理解・ご協力を得て,省エネ・清掃等へ取組まれています。
 そして,この活動の結果生じた節約経費の一部を公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑の募金」へ寄付していただきました。
 ありがとうございました。

潟zテルニューヒロデンのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

情報誌『ひろしまの緑』第59号(2014.1月)を発行しました。

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています。

主な目次
○年頭のあいさつ「安芸高田市長」
○「緑の募金」高額寄付者の皆様
○「森のフェスティバル」
○イベント掲示板(広島県緑化センター,中央森林公園,もみのき森林公園)
○団体紹介「高見山森づくり実行委員会」
○緑の募金事業「エヒメアヤメの里 天神原」の活動
○第61回日本生態学会大会のご案内
○平成25年度 第3回理事会開催
○平成26年度「みどりづくり活動支援事業」募集
○平成25年度「中国・四国地区緑化功労者表彰式」
○森の名手・名人紹介

詳しくはこちらから(PDFファィル)→CLICK!

広島県ゴルフ連盟から,今年もご寄附をしていただきました。

自然環境保全活動の推進にと多額の『緑の募金』

 広島県ゴルフ連盟は,平成元年から平成9年まで,公益社団法人広島県みどり推進機構の「緑と水の森林ファンド」の積み立てに,多大なるご協力・ご貢献をされました。
 その後も,ゴルファー1人・1プレーのゴルファー募金を続けられ,公益社団法人広島県みどり推進機構に,森林整備・緑化活動の推進の取組みに活用していただきたいと,毎年,多額のご寄附をしていただいており,今年も多額のご寄附をしていただきました。
 当機構では,この寄付金の活用方法として,植樹活動・森林の手入れ・環境緑化の推進などを行い,豊かな自然環境を守り継ぐ取り組みを支援します。
 ありがとうございました。

ジュンセイ(株)から,樹木や森林の育成のために使っていただきたいと,「緑の募金」に寄付していただきました。

ジュンセイ(株)は,地球温暖化防止の取組に参加しています。

シュンセイ(株)は,呉市郷原町で印刷業を営まれています。印刷業という仕事柄,大量の紙を消費することから,紙の材料であるとともに地球温暖化防止に重要な役割を果たしている樹木と森林の育成・整備に寄与したいと考えられ,環境整備や緑づくりに関する事業等を行っている「公益社団法人広島県みどり推進機構」に寄付をしていただきました。
 ありがとうございました。

潟tジから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟tジは,県内の事業者・消費者団体等と連携して「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟tジは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟tジからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意をあらわす意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくりを支援します。
 ありがとうございました。

潟tジのホームページをご覧ください。
リンク先→CLICK!

潟Cズミから,有料レジ袋の収益金の一部を,今年も『緑の募金』に寄付していただきました。

潟Cズミは,県内の事業者・消費者団体等と連携して,「マイバッグ運動」に取組まれるとともに,「広島発・ストップ地球温暖化県民運動」を展開されています。

 潟Cズミは,平成21年10月から広島県が取組んでいる地球温暖化防止を目的とした「マイバッグ運動」に参加されており,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金の一部を,今年も「緑の募金」に寄付していただきました。
 公益社団法人広島県みどり推進機構では,潟Cズミからの「緑の募金」のご寄附に対し謝意を表す意味から感謝状を贈呈しました。
 この寄付金の活用方法として,地球温暖化防止につながる植樹活動や森林の手入れなどを行い,広島県が取組まれている「県民参加のみどりづくり」を支援します。
 ありがとうございました。

潟Cズミのホームページをご覧ください。

リンク先→CLICK!

平成25年度全日本学校関係緑化コンクールに「広島市立矢野西小学校」「東広島市立高美が丘中学校」を全国審査会へ推薦しました。

広島県審査会を開催し「学校環境緑化の部」に2校を推薦することを決定!

 公益社団法人国土緑化推進機構では,次の世代を担う青少年の緑化思想の高揚を図るため,毎年「全日本学校関係緑化コンクール」を実施しています。
 このコンクールに推薦する学校を決定する広島県の審査会を平成25年9月19日に開催し,「広島市立矢野西小学校」と「東広島市立高美が丘中学校」の2校を,環境緑化・緑化教育等に積極的な取組をしている学校として,全国審査会に推薦することを決定しました。
 今後は,全国から推薦された学校を対象として全国審査会が開催され,特選校(文部科学大臣賞)等が決定されます。
 広島県からの推薦おめでとうございます。

学校環境緑化モデル事業を呉市立白岳小学校で実施しました。

呉市立白岳小学校の校庭に「ビオトープ」が復活しました。

 呉市広駅前の呉市立白岳小学校で,荒れていた「ビオトープ」をよみがえらせる事業が完成し,平成25年10月26日(土)に完成記念式典が行われました。

 学校環境緑化モデル事業は,コンビニエンス・ストア潟香[ソンが「学校の緑豊かな環境づくりを通じて,生徒の皆さんの健やかな成長を願うとともに,自然と触れ合うことによって生徒の皆さんに自然を愛しむ気持ちを育んでほしい」との考えから,公益社団法人国土緑化推進機構と公益社団法人広島県みどり推進機構へ「緑の募金」として多額の寄付をされ,実現したものです。
 この事業を行う学校は,全国で約50校が選ばれ,広島県からは呉市立白岳小学校が選ばれました。
 完成記念式典には,緑の募金に寄付をされたローソン関係者,学校関係者・生徒,広島県みどり推進機構の約200名が出席しました。

記念植樹などの写真はこちらから →CLICK!

情報誌「ひろしまの緑」第58号(2013.10月)を発行しました。

森林整備や緑づくり活動などの情報を提供するために編集・発行しています。

主な目次
○森づくり安全技術・技能全国推進協議会の活動
○緑の募金事業「白木町栃谷集落における森林整備」
○公開シンポジウム「森の技術と安全」発言録
○団体紹介「里山あーと村の活動で豊かな里山ライフを満喫する」
○花ごよみ「秋の七草」
○イベント掲示板(広島県緑化センター,中央森林公園,もみのき森林公園)
○緑化ポスター原画コンクール入賞作品紹介

詳しくはこちらから(PDFファィル)→CLICK!

平成25年度の「森の名手・名人」に東広島市の「木原博和」氏が認定されました。

加工部門の木原博和氏(東広島市高屋町)に,槇原晃二 東広島市副市長から認定証を授与!

 公益社団法人 国土緑化推進機構では,優れた技を極め,他の技術者・技能者等の模範となっている達人を「森の名手・名人」として,平成14年度から毎年認定しています。
 広島県内では,平成25年度まで15人が認定されており,今年度の木原氏の認定で総数16人の認定となりました。
 木原氏は,昭和51年から13年間 大阪市でデザイナーとして活躍の後,平成元年に兵庫県で木工房を開設され,平成4年からは,地元,東広島市高屋町において工房「ゆーもあファクトリー」を設立されました。
 この工房では,広島県産ヒノキを中心に,オリジナル木工製品の製作・販売をされており,自らデザインし製作した木工製品は300種類以上となり,製品購入者からは「使いやすい」と好評です。
 木原氏の主な活動場所は東広島市ですが,広島県・東広島市等が実施する県内各地のイベント会場(東広島市環境フェアー,西条酒まつり,広島県間伐材フェアー等)において,家具等のリメイク,メンテナンス等に係る展示会・相談会を開いておられます。お気軽に,ご相談ください。
 また,工房では,中学校等の生徒さんの職場体験の受け入れ,親子工作体験教室などに積極的に取組まれ,次代を担う子供たちに「森の楽しさ」や「木の良さを」教えておられます。
 加えて,ボランティア活動として,東広島市等の「ヒノキの間伐」に携わるわか,「ヒノキ材の利用の普及活動」に取組まれています。
 このように幅広く活躍されるなか,平成6年には「全国ウッドクラフト・コンテスト」に入賞され,平成12年には「全国:間伐材利用コンクール:暮らしに役立つ間伐材部門:全国林業改良普及協会・会長賞」を受けられています。
 「森の名手・名人」の認定,おめでとうございます。
 木原名人の今後のご活躍を祈念しております。

認定証授与式・活動状況写真はこちらから(PDFファイル)CLICK!

平成25年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞作品が決定。全入賞作品の写真を紹介!!

今年も,多数のご応募ありがとうございました。

 このコンクールは,次第を担う子供たちが,森林の持つ役割,緑を育てることの意義・必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内140校から2、453人の参加がありました。
 次の会場で,入賞作品の展示を行います。
 入場料は,無料です。

○全入賞作品
 平成25年10月 2 日(水)〜10月 8 日(火)
  広島県立歴史博物館(福山市西町)
 平成25年10月11日(金)〜10月20日(日)
  エディオン広島 本店新館10階(広島市中区紙屋町)

○公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入選作品
 平成26年 1 月28日(火)〜 2 月28日(金)


入賞者名簿は,こちろから(PDFファイル)→CLICK!

作品の写真は,こちらから(PDFファイル)
 特選→CLICK!
 入選→CLICK!
 佳作→CLICK!

平成25年度広島県緑化ポスター原画コンクールの入賞作品を展示します。

今年も多数のご応募ありがとうございました。

 このコンクールは,次代を担う子供たちが,森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義と必要性を学び,考えるきっかけとなるよう,昭和28年から開催しています。
 今年度は,県内140校から2、453名の参加がありました。
 入賞作品の展示を次の通り行います。
 是非,展示会場にお越しください。
 入場料は,無料です。

○全入賞作品
 平成25年10月 2 日(水)〜10月 8 日(火)
   広島県立歴史博物館(福山市西町)
 平成25年10月11日(金)〜10月20日(日)
   エディオン広島 本店新館10階(広島市中区紙屋町)

○公益社団法人 国土緑化推進機構への推薦作品を除く入賞作品
 平成26年 1 月28日(火)〜 2 月28日(金)
   広島県緑化センター(広島市東区福田町)

入賞者名簿は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

作品(特選)の写真は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!


全日本ロータス同友会広島県支部の77社へ,「緑の募金箱」を設置していただきました。

全日本ロータス同友会広島県支部の77社は,地球温暖化防止や環境保全に貢献できる「緑の募金」に積極的に協力します!!

 地球温暖化防止や環境保全に貢献したいとの観点から,森林整備や環境緑化・学園緑化等の事業を行うための基礎となる「緑の募金」に協力したいとの趣旨で,全日本ロータス同友会広島県支部の77社へ,「緑の募金箱」を設置していただきました。
 自動車を運転される方,近隣にお住まいの方,各社へお立ち寄りの際は,「緑の募金」にご協力をお願いします。

全日本ロータス同友会広島県支部の77社の社名・住所・電話番号は,こちらから(PDFファイル)→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社から,今年も地域の環境保全にと,レジ袋の収益金を「緑の募金」に高額寄付していただきました。

レジ袋の無料配布中止に伴い,やむを得ず販売した有料レジ袋の収益金を「地域の環境保全に役立てていただきたいと」寄付されました。

 マックスバリュ西日本株式会社は,広島県が地球温暖化防止を目的に行っている「マイバッグ運動」に参加され,平成24年度に県内でやむを得ず販売した有料レジ袋の収益金約235万円を「緑の募金」に寄付されました。
 平成25年8月20日(火)に同社の加栗章男社長が,本機構の檜山俊宏理事長を訪問され,県内の21店舗で販売された有料レジ袋の収益金の寄付目録を手渡されました。
 本機構ではこれに感謝し,檜山理事長が感謝状を贈呈しました。
 この寄付金を活用して,植樹活動や森林の手入れなど,豊かな自然を守る森林整備や環境緑化の取組を支援します。
 ありがとうございました。

 寄付金贈呈式の写真はこちらから→CLICK!

マックスバリュ西日本株式会社のホームページは→CLICK!

最新情報
(社)広島県みどり推進機構 広島市中区基町10‐52 広島県農林水産局森林保全課内 TEL:082‐513-4840 FAX:082-223-3583 (C)Copyright 2006 (社)広島県みどり推進機構, All rights reserved.

社団法人 広島県みどり推進機構